2016年7月27日水曜日

雨の日の建方

 最近弊社の近くで関東を中心に建売住宅を大規模に展開されている会社が工事を始めて関心をもって、様子を見させていただいています。
 基礎工事も終わりそろそろ建方であろうと思っていたら、朝からかなり強く雨が降っている中建方作業をされていました。
 雨の日は出来るだけ建方は避けたいものです。建方前は天気予報を何度も確認して日程の調整をしますが。それでも、最近の不安定な天候や何日も雨が続く場合など雨も避けられない場合があります。出来るだけシート等で養生をします。
 材木や合板は濡れてもしっかり乾かせば強度が落ちることは有りません。スカイホームは採用していませんが、ネダレス工法の場合厚さが24㎜以上の合板は濡れると反ってしまい簡単にもとに戻れなかったり、建方前に1階の床を張ってしまうので、床下に入った水は簡単に排水出来ないと思います。
 今年に入り須坂市内で大手の複数の会社が建売住宅をどんどん建てている様です。私どもにとっては大きな脅威です。
 建売住宅を購入される方は、完成した表面だけ見て決めるのでなく、床下や天井裏などもチェックすべきでしょう。出来れば専門知識のある方のアドバイスを受けるのがベストではないでしょうか。
スカイホームの建方



0 件のコメント:

コメントを投稿