2016年11月10日木曜日

今朝は寒かった。けど...

 今朝は寒かったですネ~。
周りの山々が雪化粧しました。

 そんな中、週末の11/12(土)13(日)と新築住宅展示会の準備で、
モデルハウスの家具をお借りする会場へと運びました。
(毎度のことで、手慣れていて、引越し屋さんへの再就職も多分、大丈夫?)

 先ず、モデルハウスへ入ると、ほんのり温かい。温度計を見ると22℃でした。
エアコンの設定が22度なので、全館その温度。

 家具を運び出すのに南側の大きなサッシを開放するのですが、外は寒くてちょっと辛い。
手早く家具類を運び出し、軽トラックとワンボックス車へ積み込み、お客様の新築住宅へ。



 こちらも超断熱仕様なのですが、やはり南の大きなサッシを開けて外から家具類を搬入する際、
中があったかい!

 家具を配置していると、みんな暑いといって上着を脱いでいました。
エアコンを1台運転しているだけで全館暖かいのは、なんとなく不思議な感じがします。
だって、室外機が静かに回っているだけで、熱源は室内にないのですから・・・。

 自分たちで創り込んできた「超断熱」ですから、理屈は十二分に理解していますが、
この快適さは以前から現在の住宅を見て来ているだけに、不思議感が強いのかも?

 広く立派なお宅は開放的で、しかも静かな上に快適な温かさなので、高級ホテルのスイートルームにいるようで(自画自賛ですネ、^^;)、外に出たくないし、会社へ帰りたくなくなりました。

PS. このお宅には十分なソーラー発電が搭載してありますので、あったかさに費用はかからず、
運転費を気にすることもありませんので、懐もあったかです。
→ゼロ・エネルギーといいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿