2017年3月1日水曜日

25年物のブラインド

みなさん こんにちは(^_-)
私達スカイホームの事務所は、須坂土建工業の3階にあります。
25年程前に既存RC造の社屋に、3階鉄骨造で増築をしました。その当時に現場監督をしたのが、現住宅部長の坂口でした。

さてさて、今回の本題は。
2年前に、3階に取付られている窓のブラインドの修理をしました。1機あたり2~3万円の修理費が掛かったかと思います!余りにも高いので、新品が買えるのではとネットで検索すると・・・2鳥さんの規格ブラインドが数千円で売っていたので、ためしに購入して使用していたのですが、先日写真のように斜めになったまま動かなくなりました。


これが下がらないと朝方、逆光でまぶしく仕事がはかどらないんですよね~(^^)テヘ。
何とかごまかして降ろしても、すでにプラの羽が折れていたりと、見栄えもあまり良くありません。



その点横には、いまだに現役バリバリで25年間お仕事をされているブラインドが...頭が下がります。
もちろん毎日開け閉めしているんですよ!すっごい耐久力ですね。


安いからダメというわけではありません。費用対効果をよく考えてから選択する事が大事だと改めて思った次第です。




0 件のコメント:

コメントを投稿