2018年2月14日水曜日

小布施町役場に調査へ

小布施町内での住宅新築のご計画について、役場へ調査に行って来ました。

 敷地が都市計画上では調整区域内なので、通常は農家分家など特定用途で特定の人にしか許可されませんが、景観重点区域として景観や敷地面積の条件を満たせば11号区域として県の開発許可を得て住宅を建築できそうです。

 ただ、町の「住まいづくり相談」という審査や、それを踏まえた計画の届出書類提出など通常の計画よりも結構時間が掛かります。

 また、上・下水道を新たに引き込むべきかなど、色々検討が必要です。
屋根の色にも制限がありますが、それは審査時に相談だそうです。(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿