2018年1月10日水曜日

中野市のアパート検査



中野市で14世帯のアパートを建設中で、その内の2世帯の工事が完了したので、社内検査を行いました。
 外部と内部、床下なども点検しましたが、点検口内部の掃除が足りませんでした。
このアパートの断熱は床面で行っているため、点検口の蓋下にも断熱材がセットされています。
 間取りを全て広くゆったりとしたメゾネットとしていますので、上下の音の問題は無いと思いますが、隣家は接しているので「超断熱」を応用して防音に気を使っています。
その効果で隣の音は殆ど聞こえませんでした。

 後は、ご入居を待つばかりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿