2018年2月21日水曜日

お引渡し後の初回点検

こんにちは(^_-)

昨年末に、お引渡ししたお客様宅へアフター担当の村上と一緒に初回目の点検にお伺いしました。

村上が項目に沿い点検をしている最中に、私は主にお客様から住まい方をお聞きしました。

「超断熱の家」のお住まい方は。(ご夫婦とお子様お二人の4人家族です)
室温20℃、湿度35%
エアコンは20~22℃に、寒い日に応じて変更。
昼間暑い日などは、エアコンをOFFに。
薄着で居られるのでとっても楽。
家中が快適な温度なので、家事の行動範囲が広がり活動的になった。
子供たちは家に帰ると靴下を脱ぎ、素足に。
窓の結露はない。(あっても窓下にうっすら程度)
太陽光発電のおかげで、先月は電気代支払12,000円、売電が9,000円とのこと。(オール電化住宅)
旦那さんが家に愛着があり、毎日掃除をしてくれるようになり奥様が助かっている。
とにかくあったかい。

などなど沢山の意見をお聞きしましたが、良いことづくめで逆にこちらがビックリ。

超断熱の家の理想通りに過ごされていて本当によかったぁ。

温度ロガーも回収してきましたので公開しますね。
青の棒グラフがLDKの室温です。※ロガーが北側の壁沿いで物の後ろに置いてあったので、1.5~2℃ほど低く計測されています。



1 件のコメント: