2018年6月18日月曜日

季節のもの


「季節のものですから召し上がれ!」
と玄関にナイロン袋が置かれていました。
メッチャ良い根曲がり竹です。

昨年から今年にかけてアパート14世帯も発注して下さったご近所のAさんが、今年も根曲がり竹を取りに行ったヨと、お裾分けです。

毎年、名前は書いてありませんが、一緒に「サバ缶」が入っているのでAさんだと判ります。

熊を怖れながら志賀高原の山中で這いずり回り泥だらけになって取る根曲がり竹。
その苦労から、なかなか他人様には分け辛い筈です。

でも折角頂いたので、早速皮を剥き「たけのこ汁」に!
大きな鍋イッパイになりました。
また、一部は焼きたけのこで頂きました。
ウーン、どちらも美味しい!なんて贅沢!

AさんにはLINEで、お礼といつもの質問。
「山ん中で、缶詰も取れるの?」

2018年6月14日木曜日

F様邸の建方

  梅雨に入りましたが、あまり雨が降らず空梅雨なのでしょうか。雨が降らなくて困る方もいらっしゃると思いますが、工事をする私どもにとっては予定通りに工程が進んで助かっています。
 本日はF様の建方作業となり、天気も良く順調に作業が進んでいます。

2018年6月7日木曜日

ノンアイロン

こんにちは(^_-)

いやー暑いですね!6月に入ったので、半袖のシャツをクローゼットから出してきました。

8着の内、ノンアイロンシャツが半分ほど占めていました。

少し前から出始めているアイロンがけのいらない形状記憶のシャツは、家内には非常に好評です。

出来るだけ家事を手伝おうと心掛けてはいるのですが、パリっとキレイに仕上げるのは私には難しく、いつも家内に任せていますが時間もかかります。

そんな手間がまったくいらないのですから、多少高くはなりますが毎日の手間代に比べれば安い物です(^^)。

残り普通の4着も襟元がくたびれて来たので、ノンアイロンのシャツに買い換えようかな~♪



2018年6月4日月曜日

モデルハウス24号棟 木完検査

こんにちは(^_-)

 先ほど新モデルハウスの検査に行ってきました。

 木完検査は大工さんの工事が終わり、内装(仕上げ)工事が始まる前に全棟おこなっている社内検査になります。

 とくに大きな直しもなく、午後からは木部の塗装工事を行うとの事です。

外部足場にまだ囲われているにも関わらず、吹抜けの窓からLDKへ光が入りとっても明るい!

 北側の屋根にはもちろん雪止めが設置してありますが、隣地境界が近い為に雪止めから軒先まで30センチの間の雪は、隣地へ落ちる可能性があります。
 坂口部長から網を設置して滑らせないないよう担当の山﨑へ指示が出ていました。

2018年5月28日月曜日

幼稚園竣工式

先日、弊社で施工しました幼稚園が無事完成し、竣工式に招待させていただきました。
去年の7月に旧園舎の解体工事が始まり約10か月、新園舎については3月に使用していただいてますが、この度、園庭も終わり無事完成となりました。
竣工式は三角形のホールにて行い、神官様にお清めいただき、
神事終了後、園庭にある築山にて、設計事務所様贈呈の桜への植樹式を行いました。
そして、再びホールにて、祝賀会を皆さんでおいしい料理を囲みながら歓談させていただきました。
その後、2次会、3次会へと。
15時~の式典でしたが、話がはずみ、自宅に帰ったのが0時近くと本当に大変ごちそうになりありがとうございました。
今後とも末永いお付き合いよろしくお願いいたします。
この度は誠におめでとうございました。

三角形の新園舎

竣工式祭事

植樹式

テープカット




2018年5月23日水曜日

幸高町S様邸 お引渡し

5/22大安、晴れ渡る青空のもと、幸高町にて新築完成したS様邸のお引渡しをさせて頂きました。

 写真は、現場監督の山岸が玄関ドアのキーレスエントリーについて説明を始めて、工事部長の坂口が補足説明をしている処です。

 スカイホームの「建物のお引渡し」とは、玄関等の本鍵をお渡しすることを指します。
工事中は工事キーという別の物を使用していますが、本鍵を差し込むとそれまでの工事キーは使用できなくなり、建物の所有権・管理権をお客様へ完全にお渡しする事を意味します。

 この後、室内で書類のやり取りなどを行った後、S様がお話を始められました。

  • 新築を計画してから、30棟以上のハウスメーカーやビルダーの検討をされた。
  • それらの営業の方々は「自社の売り」を説明していたが、スカイホームではS様の建築目的を尋ね売り込みをしなかった。
  • 大雪の日に家族で「超断熱」仕様のモデルハウスを訪ねると、全館暖かくエアコン1台のみで暖房していることに驚いた。
  • 構造や断熱について質問をしたら、納得がいくまで説明をしてくれた。
  • 敷地の隣接との境界問題も一緒になって解決してくれた。
  • 設計変更などにも丁寧に対応してくれた。
  • 打合せで迷う中、親切に代替案を提案してくれた。
  • 希望通りの建物が出来上がって、良くやってくれた。満足している。
と、充分過ぎるお褒めの言葉を下さいました。

 「これからも、メンテナンスを通じて永いお付き合いをお願いします。」と、坂口部長が代表してお引渡しを締めくくり御暇して来る際に、松本のお菓子を沢山ご用意して労をねぎらって下さいました。
本当に、有り難うございます。

2018年5月19日土曜日

お引き渡し前の器具説明

先週、須坂市幸高で展示場としてお借りした、S様邸にて引渡し前の使い方説明会を開きました。
設備機器の「取扱説明書」はもちろんファイルに綴ってお渡しをするのですが、すべてをまとめると10㎝厚にもなります。(見るのも嫌にになるでしょう!)
メーカーの方や工事担当業者がそれぞれに親切丁寧に基本的な使い方や掃除の方法などを説明させていただきました。


実際にお使い頂いて慣れていただかなければなりませんが、少しでも不安解消になれば、幸いです。
S様邸はZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)で建築されています。太陽光発電もバッチリでした。
今日は比較的寒い日でしたが、室温(室内外の温度計)以下の通りでした。ご参考まで。

室外=16.6℃ 室内=24.3℃